前へ
次へ

一戸建て3種類の建て方

一戸建てを持つと言うイメージは、憧れのマイホームや拘りが詰まったものと言う感じを想像してしまいます。
また一戸建てには建売住宅や注文住宅、中古住宅など幾つかの種類があります。
建売住宅の特徴はメーカーなどの売り方が、土地に建物が完成している状態で公開されている住宅です。
建売住宅の良い点は見学が可能なのでライフスタイルのイメージが描きやすいことです。
さらに土地と家がセットになっているので、価格が分かりやすいことと住宅ローンも一緒に借りることが可能なことです。
注文住宅を建てるときの特徴は、土地を所有していない場合は土地探しからから始まることです。
この建て方を選んだ場合家族の、住宅に対する拘りが徹底的に反映したものとなります。
さらに注文住宅ならではの設計自由度の幅広さやコスト調整がきくと言うメリットもあります。
中古住宅の良い点は何といっても価格でしょう。
ただ安いと言っても新築より地域によっては中古住宅の方が高くなることがあります。
選ぶ条件が駅近だとか商店や学校に近いことを意識した場合に見られます。

Page Top